仕事と人間関係

仕事をする上で大事なことはたくさんあります。その中で大事なことの一つとして人間関係があると思います。それは、仕事を進める上で必ず人が必要になるからです。

いくら機械に任せている工場でもやはり人は必要になります。そこでどうやって問題を解決していくか、効率よく仕事を進めるかは人と人との話し合いになります。その話し合いでも人間関係が良好でないと話もまとまらなかったり、一方的に話を進めてしまうことになりかねません。

実際に、人間関係が悪い職場では誰かがその仲違いをしないといけなくてつらくなったりします。そして、仕事に行きたくなくなってやめてしまうことも多くあるのが現状だと思います。最悪の事態としては、死に至ることもあるんじゃないかと思います。

そういったことにならないように、うまく仕事をすすめるために人間関係は重要です。そのためにも相手を尊重して、その人のよさを理解してつきあうことが一番だと思います。そうすることで人間関係も良好になり、いい仕事ができます。

いい仕事ができるということは、仕事の基本となる報告、連絡、相談がしっかりできていることに繋がると思っています。このように仕事の基本ができるようになるためにも人間関係をとくに大事にして仕事をすすめたいと思います。