ネットの仕事

仕事って変えてもいいと思っています。自分が良いと思っても実はあってなかったり、考えていなかった仕事に夢中になることもある。去年末からポイントサイトを始め、ここのクラウドに出会った。

もともと掲示板などへの書き込みをしたりブログももやっていました。何気なく目にしたライティングの仕事に応募してみた。タスク形式で単価は低い。でもとりあえず、一円でも稼ぎたい。そう思っていたら運よく承認された。それから何回かタスクをこなしていた時に、今契約させている方に出会った。私の文章が果たして目に留まるのか、契約出来るのか正直不安でいっぱいだった。書いた記事が承認され、引き続き契約された。

今年の春から放送されていた編集者の物語。記者になろうなんて夢の夢で全く考えていない。ただキーワードを挙げてあれば書けるのでは、ただ字数をかけるのか心配で仕方がない。私は書き始めると言葉が次々に浮かんでくる。ただ私の欠点は書くまでに時間がかかってしまう事。ある仕事に就くために短大の通信教育を受けていたがレポートが全く書けない。

一年、二年と時は過ぎていく。家族が一番、最後には何でもいいから書こうと決めた。調べてまとめる作業。やってみると結構面白い。この仕事は案外私に向いている。人付き合いが苦手で口数が少なく誤解されてしまう私だが書くと結構言いたいことを伝えられる。

この仕事を始めてまだ一か月、だが良いクライアント様に出会えました末永くこの仕事を出来るように頑張りたいと思っています。